ハーモニータウン汐彩

  • 事業主・売主
  • 安来市土地開発公社(安来市役所 伯太庁舎内)
    〒692-0207 安来市伯太町東母里580番地
    TEL.0854-23-3388 FAX.0854-37-0101

土地開発公社について

よくある質問と回答

Q:平成30年度から始まった「住宅地貸付・定期借地権」について知りたいのですが、安来市ホームページのアドレスを教えて下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

安来市が実施する「住宅地貸付」「定期借地権」については、下記のアドレスをクリックして戴ければ、安来市の該当するホームページへ入ることができます。

         https://www.city.yasugi.shimane.jp/kurashi/shushoku/shiosai.html

         お問合せ先

          692-0207 島根県安来市伯太町東母里580番地

          島根県安来市役所 都市政策課

          電話 0854-23-3310

Q:汐彩住宅団地は、建築条件(ハウスメーカー・工務店)などの指定がありますか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

汐彩住宅団地の分譲の条件に、建築条件の指定はありません。

お客様のプランに沿ったハウスメーカー様・工務店様による建築が可能です。

 

ただし、汐彩住宅団地には「地区計画」が設定されております。汐彩パンフレットに概略を記載しておりますので参考にご覧ください。

Q:汐彩住宅団地内に安来市土地開発公社以外の未分譲地等はありますか? 回答を見る 回答を閉じる
A:

汐彩住宅団地内の未分譲地は、安来市土地開発公社のみです。

しかし、安来市土地開発公社から土地を購入して戴き、現時点で建築されていない区画が存在しています。

そのうち、平成26年度・平成28年度に開催させて戴いた住宅祭において、住宅祭の趣旨に賛同して戴き、土地をご購入戴いた事業所様所有の区画がございます。

この区画について、ご紹介をさせて戴きます。(区画図で確認されたい場合は、パンフレットの最終ページをご覧ください。)

                             汐彩住宅団地パンフレット (782KB)

 

① 区画番号 175番 

   事業所名 株式会社 岩崎組    http://iwasakigumi.jp/?page_id=2735

② 区画番号 141番

   事業所名 株式会社 大島工務所 http://ooshima-k.jp/index.php

③ 区画番号 169番

   事業所名 株式会社 大島工務所 http://ooshima-k.jp/index.php

④ 区画番号 131番(建売物件)

   事業所名 丸永建設株式会社   http://marunaga.jp/real_estate/ 

   ※この件に関しましては、直接に各事業所様へお問い合わせ下さい。

 

Q:新築支援補助金については、どのような制度ですか?概略を教えて下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

新築支援補助金制度は、平成30年(2018年)4月1日から2023年3月31日までに、汐彩住宅団地の未分譲地を安来市土地開発公社から購入され、土地契約から3年以内に住宅建築(3年以内に建築完成が要件)される方に住宅建築支援として100万円の補助金を交付する制度です。

この制度をご利用されたい方は、「安来市土地開発公社新築支援補助金交付要綱」を熟読のうえ、新築支援補助金交付申請書をご提出下さい。

なお、新築支援補助金交付申請書をご提出していただく要件として以下のとおりです。

新築支援補助金交付申請書の下欄に記載の誓約事項、同意事項をご確認のうえ、①世帯全員の住民票の写し、②世帯全員の安来市税の滞納がない旨を証明する書類(安来市税務課で取得することができます。)、③住宅の新築工事請負契約書の写し、④土地売買契約書第3条第1項に規定する「手付金」の納付が確認できる書類(金融機関で手続きされた納付時の伝票の写しなど)を添付して戴き、安来市土地開発公社へ申請して下さい。

新築支援補助金交付申請書を土地開発公社で受理後、審査のうえで合否判断を行います。補助金交付を決定した場合は、「新築支援補助金交付決定通知書」を申請者に通知します。

新築支援補助金交付決定通知書を受けた申請者の方は、速やかに「新築支援補助金交付請求書」を安来市土地開発公社へ提出して下さい。

※新築支援補助金交付請求書には、補助金をお支払いするための情報をご記入していただく必要があります。正確にご記入戴きますようにお願いします。

新築支援補助金交付請求書をお届け戴きましてから補助金の振込完了まで手続き上、最長2ヶ月程度かかる場合があります。

建物が完成しましたら、「新築支援補助金実績報告書」を提出していただきます。

添付書類として、①世帯全員の住民票、②建物の全部事項証明書(法務局で登記されたもの)をご用意下さい。このほかに、必要とする書類を添付して戴く場合があります。

新築支援補助金実績報告書を土地開発公社が受理し、土地開発公社が適正と認めた場合には「新築支援補助金事業完了認定通知書」を申請者に通知し、すべての手続きが完了したことをお知らせします。

 

安来市土地開発公社は、「新築支援補助金交付決定通知書」を申請者に通知した後でも「安来市土地開発公社新築支援補助金交付要綱」第9条に抵触していることが判明した時点で交付決定を取り消す場合があります。この時、既に補助金を交付している場合、申請者はこの補助金を返還しなければいけませんのでご注意下さい。

Q:汐彩住宅団地を土地選定の候補にしていますが「ハーモニータウン汐彩分譲仮申込書」の提出に添付書類が必要ですか? 回答を見る 回答を閉じる
A:

土地選定の候補にしていただき有り難うございます。
分譲仮申込書には添付書類は不要です。

分譲仮申込書については、ホームページの「書式ダウンロード」から入手できますのでご利用下さい。

分譲仮申込書をご提出後、概ね30日程度でご検討内容をお知らせ下さい。 (安来市土地開発公社 ☎ 0854-23-3388 )

他の区画に変更することも可能ですし、ご検討の結果、取り下げることも可能です。

分譲仮申込書をご提出後、概ね30日以上を経過し、ご連絡等が無い場合は、土地開発公社よりお問い合わせをする場合があります。

Q:分譲仮申込書にはどのような効力がありますか? 回答を見る 回答を閉じる
A:

分譲仮申込書の効力は特にありません。土地のご購入に際しては先着順になるために、分譲区画地を仮に押さえておくための申込みになります。
ご検討の末、取り下げも可能です。
仮申込書をご提出戴きますと、その区画はその他の方には優先権はありません。
ただし、仮申込書をご提出後、概ね30日程度を期限とさせて戴き、その後にご連絡などが無い場合は、ご提出された仮申込みを解除する場合があります。
ご不明な点などありましたら、お気軽に土地開発公社までご連絡下さい。

Q:分譲申込書について、簡単に説明して下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

分譲申込書は仮申込書とは違い、正式な申込手続きになります。
この分譲申込書をご提出後、土地開発公社では土地売買契約手続きの準備に着手致します。
分譲申込書に必要な添付書類は、「住民票の謄本」(入居予定者全員が記載されたものが必要です。)
分譲申込書の申込人氏名欄は、土地売買契約書を締結される方になります。また印鑑は実印を押印して下さい。
分譲申込者にあっては、分譲申込書の裏面に記載の「反社会的勢力の排除」に関する項目に該当しないことが必要です。
分譲申込書のご提出後、2週間以内に土地売買契約を締結致します。

Q:土地売買契約締結には、何が必要ですか? 回答を見る 回答を閉じる
A:

土地売買契約書は、安来市土地開発公社で作成します。
契約書には、契約金額に応じて下記の収入印紙が必要です。
500万円を超え、1000万円以下5,000円の収入印紙
1000万円を超え、5000万円以下 10,000円の収入印紙
(軽減措置のため、平成32年(2020年)3月31日までに契約した場合です。詳しくは国税庁のHPをご確認下さい。)

 

契約書へ押印して戴く印鑑は、「実印」になります。
これに併せて、印鑑証明書を1通ご用意下さい。

※共有名義でご契約戴く場合は、それぞれの印鑑証明書が必要です。

Q:土地売買契約後の流れを簡単に教えて下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

土地売買契約の締結後は、次の流れとなります。

  1. 契約締結の日を起算し、60日以内に手付金(契約金額の20%以内)を土地開発公社が指定する金融機関口座へ納入が必要です。(契約書第3条)
  2. 建築のためには、建築確認申請が必要ですが、汐彩住宅団地には「地区計画」が定められているため、事前に申請が必要です。地区計画の申請から許可まで、およそ1ヶ月程度の日数がかかるため、これらの手続きは早めに開始して下さい。
    地区計画の概要は、汐彩のパンフレットに記載してありますのでご覧ください。お問い合わせは、安来市建設部都市政策課までお願いします。電話0854-23-3310
  3. 手付金のご入金後は、建築が開始できます。この場合、土地開発公社に対して、「住宅建設着工承認依頼書」をご提出下さい。
    ※所有権が安来市土地開発公社のため、この手続きが必要です。
  4. 建築に際し、道路上に工事車輌や建築材料等の仮置きなどはご遠慮下さい。上棟式など一時的に駐車場や資材置場などが必要でしたら、近隣の未分譲地、若しくは商業施設用地など土地開発公社所有地を無償で一時使用することができます。この場合、「汐彩住宅団地宅地等使用承諾申請書」を土地開発公社へご提出ください。
  5. 契約締結の日を起算して6ヶ月以内に契約金額から手付金を控除した残金を土地開発公社が指定する金融機関口座へ納入して戴きます。(契約書第4条)
  6. 土地代金の完納後は、所有権移転登記を安来市土地開発公社で実施します。この時に、登録免許税が必要になりますので、土地開発公社からご案内する登録免許税額を収入印紙でご用意下さい。
    登録免許税額は、土地の評価額×税率により算定されます。
    正確な税額は、税率等が変わる可能性もありますので、所有権移転登記の時期に計算根拠等を詳しくご説明致します。
    ※所有権移転の時期は、土地代金の完納日となります。契約締結日ではありませんのでご注意ください。(契約書第5条)
    所有権移転登記に必要な書類は、住民票の抄本(共有名義であれば、共有者全員分のもの)が必要になります。
Q:分譲地の現地区画について、ライフラインはどうなってますか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

各区画には、上下水道(水道管・下水道管)、ガス管、雨水桝が設置されています。
上水道・下水道・ガス管の件につきましては、お問い合わせのページに連絡先等を記載しておりますのでご確認下さい。

※特に、オール電化をご検討されている場合はガス管が不要となる場合があります。

 敷地内からガス管の撤去などをご検討される場合は、「安来エルピーガス事業協同組合(広島ガスエナジー)」へお問い合わせください。☎ 0854-22-3632

Q:入居後において、ゴミなどの搬出先について教えて下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

汐彩団地内には、ゴミの集積場が6箇所あります。
汐彩パンフレットの最終ページに区画図を掲載していますが、この区画図に集積場の場所を記載していますのでご確認下さい。
パンフレットをご覧になるのにはこちらをクリックしてください。

Q:汐彩団地には、自治会はありますか? 回答を見る 回答を閉じる
A:

「汐手が丘自治会」の名称で自治会を運営されています。
運営方法や自治会費などについては、土地開発公社では把握しておりませんので、自治会長様や周辺の方にお尋ねいただきますようにお願いします。

Q:インターネットや電話、テレビなど、環境はどのような状況ですか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

インターネット、電話、テレビについて、難視聴などの特殊な環境は確認されていませんし、苦情等もございません。
汐彩団地には、インターネット、電話、テレビを一元管理されて運営されている「やすぎどじょっこテレビ」の局舎があり、安来市の情報発信基地としても活躍されています。
安来市からの情報を「やすぎどじょっこテレビ」の光ファイバー網による情報告知端末を設置することにより迅速に入手することができることから、土地開発公社としてお薦めします。
情報告知端末に関するお問い合わせは、安来市役所情報政策課までお願いします。電話 0854-23-3350
インターネットや電話、テレビのご契約先については、基本的に任意ですのでお客様のご検討により各種会社へご相談下さい。

Q:分譲地の地盤は大丈夫ですか。軟弱地盤などの心配はどうですか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

汐彩住宅団地の地盤は厳重な計画により造成されており地耐力なども折り紙付きです。住宅団地の周辺には現在でもため池がありますが、ため池部分の造成箇所は公園に造成しており、住宅部造成箇所は、山林を掘削した箇所や農地であった箇所を盛り土した部分になります。
農地を盛り土等で造成した箇所も何層にも地盤沈下などを防ぐ工法を用いており、今までに建築された業者様からも苦情や地耐力に問題があり、地盤改良が必要などとのご報告もありません。また、平成12年に発生した鳥取西部地震の時にも影響はありませんでした。
ご不安があれば建築される事前に、各ハウスメーカー様にご相談され地盤調査など依頼されることにより実施する方法もございます。
土地開発公社では、全区画ではありませんが、「表面波探査法による地盤調査」を汐彩住宅団地の造成後に実施しておりご要望に応じてこのデーターを開示しております。

Q:土地開発公社は、汐彩住宅団地のすべての環境整備や管理などを実施しているのですか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

土地開発公社は、原則的に汐彩住宅団地の未分譲地を分譲販売及びこの未分譲地の管理をしています。(草刈り・区画の施設管理など)
汐彩住宅団地内の公的施設については、国、県、安来市が所管しておりそれぞれが独自管理していますので、そちらへお問い合わせ下さい。

主な公的施設の管理は以下のとおりです。

  • 国の管理
    中海に面する護岸 国土交通省中国整備局出雲河川事務所
    中海出張所 電話 0854-23-7433
  • 県の管理
    県道黒井田安来線 島根県松江県土整備事務所広瀬土木事業所
    維持課     電話 0854-32-4149
  • 安来市の管理
    公園(北側)安来市建設部都市政策課 電話 0854-23-3310
    公園(南側)安来市建設部土木建設課 電話 0854-23-3311
    市道      安来市建設部土木建設課 電話 0854-23-3311
    安来市管理の山林
              安来市農林水産部農林振興課 電話 0854-23-3330
Q:学校校区について内容を教えて下さい。 回答を見る 回答を閉じる
A:

汐彩住宅団地の校区は、小学校が安来市立島田小学校、中学校が安来市立第一中学校になります。
島田小学校へは、汐彩住宅団地内にあるバス停より、イエローバス(スクールバス)が島田小学校まで運行されています。荒天時など安心して通学できます。
このバス通学は、有料ですが安来市より一部助成制度を受けることができます。
助成制度のご相談は、安来市教育委員会へお問い合わせ下さい。 ☎ 0854-23-3230

Q:分譲仮申込書、分譲申込書の提出は郵送でも構いませんか。 回答を見る 回答を閉じる
A:

各申込書のご提出については、郵送でも構いません。
ただし、先着順になりますのでご注意下さい。

郵送先 〒692-0207

      島根県安来市伯太町東母里580番地

      安来市役所伯太庁舎内

      安来市土地開発公社 

Q:土地開発公社へ相談に伺いたいのですが、仕事の都合で土曜日・日曜日若しくは祝祭日しか仕事を休めません 回答を見る 回答を閉じる
A:

お客様のご都合になるべく調整し、休日でも対応させて戴きたいと思います。(年末年始を除く)
恐れ入りますが、ご予定される3営業日前までに、このホームページのお問い合わせから必要事項をご入力戴きますようにお願いします。
原則、土曜日、日曜日及び祝祭日はメールの確認ができませんので、平日の勤務時間中にメールをお寄せ戴きますようにお願いします。
ご希望される日時、場所、連絡先(電話番号)についてもお知らせ下さい。
担当者より日程調整のご連絡を差し上げたいと思います。
また、土地開発公社の事務所か現地(安来市汐手が丘)でもご相談の対応は可能です。